Entries

手作りスコーン

皆さんの朝食はいつもどんなものを食べていますか?

私は、何年も材料を微妙に変えて、この「スコーンみたいなもの」をフライパンで作って朝食やおやつにしています。

フライパンであっという間にできて、素朴で、材料も特にスーパーで普通に売っているものでできるのでかなり重宝しているレシピです。


Doesn't it look really yummy?

「どお? とってもおいしそうに見えるでしょ?!」

スコーンできあがり

ただ、レーズンはなかなか安くないので、入れないで作ることもあります。


楽天市場の「小島屋」で、かなり格安なレーズンがあったので、4キロまとめて買いました。送料含めて100グラム70円です!



レーズン


楽天市場でレーズンをチェックする↓




「スコーンみたいなもの」の作り方

<材料>
薄力粉 230cc
片栗粉 130cc
ココナッツ10~15グラム(ロングか粉末。ここでは粉末を使っています。)
コーンフレーク 2カップぐらい
砂糖 大さじ3= 45cc
重曹 小さじ1= 5cc
サラダ油 30cc
牛乳 100cc
レーズン 1カップ弱
■ここでの薄力粉と片栗粉の割合は1対0.6ですが、片栗粉を多くするとカリカリ感が増し、少なくするとカリカリ感が少なくなります。
■コーンフレークはなくても可ですが、カリカリ感が増し味に深みがでて、パサパサ感が減ります。
■ココナッツはなくても可ですが、いれるとシコシコした歯ごたえと味に深みがでて、甘い香りも魅力です。

<作り方>
①粉類を全部混ぜてから、サラダ油を入れ、かき混ぜ、牛乳を少しずつ加え、写真のように固めて形成しやすい硬さにします。水分が多くてまとまりにくかったら後から小麦粉を加えても可。(私もこれは牛乳を入れすぎたので小麦粉を少々後で入れて形成しやすい固さにしました。)
②レーズンを最後に入れて、ラップで四角に形作る。
③フライパンにならべて、ごくごく弱火で15分ぐらい片面がこんがりするまで火にかける。
④裏返して3~5分表と同じくらいこんがり焼く。


スコーン


It's really yummy!

「とってもおいしいんです!」

Hope you try it! And like it! 

「作ってみて、気に入っていただけたらうれしいです! 」



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://english0120.blog39.fc2.com/tb.php/18-a246ff54

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mc

Author:mc
オーストラリアのど田舎に住んでいたことがあり、念願の田舎に越して田舎生活をエンジョイすべく野山を駆け回っています。英語を話す機会はあまりなくなりましたが、忘れないように奮闘する毎日です。

検索フォーム

QRコード

QR