Entries

英語俳句


このところ、日本の文化や歴史に今までになく興味が出てきました。

友だちの影響もあり俳句を勉強しています。

そこで、小学校の教科書にも載っている名人たちの句を改めて見直したり、自分でもつくってみたりしています。

なかなか難しい…(-_-;





英語の句もつくってみました。

spring trail- 「スプリング トレイル」

sneeze and blow 「スニーズ アンド ブロー」

echoes in the bowl 「エコーズ インザ ボウル」

「春の山道 くしゃみや鼻をかむ音 お椀の中でこだまする」






なんとなく雰囲気は伝わりますでしょうか?







英語の俳句は5/7/5とかは母音がない発音もあるので難しいので、厳密ではありませんが、

やっぱりリズムとか間とかは日本語の句のように大切なようです。







映画でも俳句をよんでいる場面のあるものがあります。

俳句としてはイマイチかもしれませんが、映画のストーリーをよく象徴しているかわいらしい句です。



Mike, oh, Mike, my man  「マイク、オーマイク、マイマン」

keep showing up like UPS 「キープショイングアップ ライクユーピーエス」

Sue, you such a bitch 「スー、ユーサッチエビッチ」

「マイク、私の男(ひと) 宅配のようにどこでも現れる スー、あんたはなんていやな女」


「10日間で彼女の心をうばう方法」↓より。












スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://english0120.blog39.fc2.com/tb.php/166-1959d0f5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mc

Author:mc
オーストラリアのど田舎に住んでいたことがあり、念願の田舎に越して田舎生活をエンジョイすべく野山を駆け回っています。英語を話す機会は仕事以外はあまりなくなりましたが、忘れないように奮闘する毎日です。

検索フォーム

QRコード

QR