FC2ブログ

Entries

思い出のショートブレッド

オーストラリアのお菓子と言えば、ショートブレッドですよね!

ん? ちょっと違いますか?

正しくは、イギリスのお菓子と言えば、ショートブレッドです!

が、しかし、オーストラリアは、イギリスの女王様にかしづいて生活しているので、

オーストラリアのおやつの定番の上位にもショートブレッドがあります。







このところ、懐かしのショートブレッドをアレンジして作りつづけています。

作り方はとても簡単!

まずは、これはココナッツファイン。

だいたいこれぐらいで30グラムぐらいです。

手作りショートブレッド






ここにきな粉を入れます。

これで40グラムくらいです。

手作りショートブレッド-2







そして、これは小麦粉。

このくらいで、だいたい110グラムくらいです。

手作りショートブレッド-3









次に、砂糖をいれます。

私はいつも三温糖を使っています。

右上のザラザラ感のあるものです。これは30グラムくらい。

あまり入れるとショートブレッドというより、クッキーになってしまうので、控えめに。

この次に最後の粉、重曹をいれます。

だいたい小さじ半分くらいです。

あまり入れると膨らみすぎて、ショートブレッドぽくならないので、これも控えめに。

手作りショートブレッド-4









粉類を全部入れたところでかき混ぜてから、サラダオイルを投入。

これで50グラムくらいです。

手作りショートブレッド-5










で、かき混ぜますと、こんなふうにパサパサしたかたまりになります。

まだ、ちょっと粉っぽいです。

手作りショートブレッド-6








次に豆乳を入れて、粉っぽさがなくなりました。

豆乳は20グラムくらいです。粉と水分のかげんを見ながら少しづつ加えましょう。

手作りショートブレッド-7









油をぬったパイ皿に敷き詰めていきます。

最後にナイフで切れ目、フォークで穴をあけます。

手作りショートブレッド-8










フライパンでごくごく弱火で30分から40分くらいふたをして焼きます。

私はフライパンが薄いのでアルミホイルを何枚かしいて焼ていいます。

ふたに蒸気がついてショートブレッドに落ちそうになる手前で火を止めます。

手作りショートブレッド-9










ふたをとって、しばらくさめるまで放置。

さめたら、ナイフの切れ目から割って召し上がれ!

手作りショートブレッド-10





ズームすると、こんな感じ。

今回もおいしくできました!

手作りショートブレッド-11






スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://english0120.blog39.fc2.com/tb.php/162-ed9aeb7d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mc

Author:mc
オーストラリアのど田舎に住んでいたことがあり、念願の田舎に越して田舎生活をエンジョイすべく野山を駆け回っています。英語を話す機会は仕事以外はあまりなくなりましたが、忘れないように奮闘する毎日です。

検索フォーム

QRコード

QR