Entries

鳥の落とし物


このごろ、野鳥の鳴き声から、種類をあてることが、少しできるようになりました^^v

日頃の山歩きとか、トレランのたまものです。







「ホーホケキョ」→うぐいす、でしょ!

「キョキョキョキョキョ、ピッチョ、ピッチョ、ピッチョ」→うぐいすの谷渡り

「カッコウ、カッコウ」→簡単! カッコウ!

「ホチョウカケタ、ホチョカケタ」「包丁欠けた、包丁欠けた」→最近覚えたホトトギス

「ギョイ、ギョイ」→オナガ。姿がかわいいのにだみ声






サントリーの日本の鳥百科もとても役に立ちます!











しかし、これはむずかしい。

Whose lost property is this? 「フーズ、ロストプロパティ?」

「これは誰の落とし物?」

これはどんな鳥の落とし物でしょう?

この羽から鳥の種類を当てるまでにはまだまだ勉強不足です。

鳥の落とし物







これはまた別の鳥か?

または同じ鳥のものか?

鳥の落とし物-2



どちらも中型で茶色系の鳥であることは確かですが、、、、。

うーむ。

このごろ外国人観光客をよく見かけますが、アメリカ人かヨーロッパから来ている人かアジアから来ている人か、

見分けるよりももっとむずかしい-。-;



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://english0120.blog39.fc2.com/tb.php/140-3fdedff6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mc

Author:mc
オーストラリアのど田舎に住んでいたことがあり、念願の田舎に越して田舎生活をエンジョイすべく野山を駆け回っています。英語を話す機会はあまりなくなりましたが、忘れないように奮闘する毎日です。

検索フォーム

QRコード

QR