Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://english0120.blog39.fc2.com/tb.php/122-38843e97

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

秘密のビューポイント

今日は、新しいトレイルランルートを発見しました。

とおのす山へ行こうとするといつもこのサインに悩まされます。

去年の秋に熊が出没して、退治できないでいるらしく、

「熊を目撃したら、注意しましょう」というサインになっています。

熊注意のサイン







これを見てしまうと、とおのす山方向に行く気が、誰だってうせますよネ。

そこで今日は、今まで通ったことのないトレイルを進みました。

武蔵台配水場で、右はとおのす山、直進はとおのす山を通らず西武線車庫、

今日は、左(東側)の今まで通ったことのないトレイルを選択してみました。

大冒険の始まりか?

迷って、戻ってくるか?













日和田山から北に冬は日光の山々が見えるのは知っていましたが、

だんだん、その山々が見えてきます!

ピークでは、木々にさえぎられ、すっきり見えませんが、ピークを過ぎた下りから男体山の姿がはっきり見えます!

写真では分かりにくいですね(-_-;)

男体山


男体山は八型でどこから見ても特徴のある山容で分かりやすいですネ!

知っていると声をかけやすいのと同じですかネ!

Hey, Nantaisan! How's going over there?

「ヘイ、男体山! そっちはどぉ~?」











ピークを下ると、広々とした草原のようなところに出ます。

「西武の森」のサインあり。

ベンチもあり、ビューもあり、お弁当をここで広げたい雰囲気の芝生です。

春になったら、ここに来て、エイド休憩でもしたい素敵なところです。

西武の森







そのまま直進すると西武線の車庫が下に見えてきました。

よかった~!

熊にも遭遇しなかったし、

道に迷うことなく、

ロードに出ることができました~。

西武線車庫が見える







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://english0120.blog39.fc2.com/tb.php/122-38843e97

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mc

Author:mc
オーストラリアのど田舎に住んでいたことがあり、念願の田舎に越して田舎生活をエンジョイすべく野山を駆け回っています。英語を話す機会はあまりなくなりましたが、忘れないように奮闘する毎日です。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。