Entries

小江戸91キロ試走の復習

先日、トレニックワールドの小江戸91キロの試走会に参加しましたが、

速い人ばっかりでついていけなかったので、

今日は一人で自分のペースで復習ランをしました。







出発は川越駅から。

出だしから、道に迷い、コンビニで道を聞いて、

最初から15分ぐらい、ロスしてます(-。-;)

蓮馨寺(れんけいじ)の読み方、覚えておいて、よかった~。








スタート地点の蓮馨寺(れんけいじ)に無事ついて、気を取り直して、走ることにします。

蓮馨寺(れんけいじ)のスタート地点から川越市街を抜けるまでは、

観光名所の蔵造りストリートを通ります。

今日も平日なのに、いろんな人種の観光客でいっぱいです。

アジア系の日本人じゃない団体や、はとバスの団体など、

すごい、盛況ぶりです。

いろいろな言語が飛びかっています。







静かな伊佐沼までやってきました。

伊佐沼をすぎたあたりから左手に見える鋭角の山は、、、、、

My darling, Bukosan! 「マイ、ダーリン、ブコウサン! 」

「ワタシのいとしの武甲山! 」のようです。

Yeah! How's going over there? 「イェイー! ハウズ、ゴーイング、オーバーゼア! 」

「いぇーい! そっちはいかが~。」

遠くに来て、家族を思う、ような気持ちで、ほっとします。

武甲山










田んぼの真ん中を走るところまでは前回走って記憶にありましたが、

8キロあたりの地点の、田んぼ~道路~田んぼのところで道に迷いコースアウト。

無事、コースに戻るも、またコースアウトしてしまいました。

ここは、地図読みの難所です。

車道の狭い路肩をびくびくしながら、歩き、走りしてたら、すっかりモチベーションがさがってしまいました。

コース上の釘無橋(くぎなしばし)手前のファミマについたので、

ひとりだし、ファミマで飲み物補給したら、もう、完全にコースアウト宣言しました。










入間川の土手が右手に見えてきましたので、ふらふら、と、そちらへ。

入間川土手









土手に上がるところに、養蜂箱がたくさん置いてありました。

ハチたちがブンブン言ってます。

クマのプーさんだったら、ここで、ハチミツを失敬するところですが、

私はせいぜい一メートルぐらいまでしか近づけませんでした。

ハチの巣箱










やっぱり、車の通らない土手はきもちいい~!

ここは、川越狭山自転車道の一部です。

釘無橋







ほどなく、コース上の落合橋が見えてきました。

もう、小江戸91キロの本番では終盤のラストスパート付近です。

今日は私は本コースの8割ぐらいをワープしたかたちになりますが、、、(^^;)v

多分、当日はここら辺ではすでに夜もふけているでしょう。

落合橋










コース上の254号線に合流すれば、あとは道路標識に従って「池袋」方向へ、川越市街へ向かうだけです。

254に合流




本コースは91キロですが、本日の試走会の復習はその一部を3時間もかかってしまいました。

この速度だと、制限時間内完走は無理ですね(-。-;)

いいんです、今回は出ないので。

来年、エントリー時期までに進歩してたら考えることにしましょう!

コースアウトしてない、本コース全体はこちらで↓確認できます。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://english0120.blog39.fc2.com/tb.php/119-0ffefcb4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mc

Author:mc
オーストラリアのど田舎に住んでいたことがあり、念願の田舎に越して田舎生活をエンジョイすべく野山を駆け回っています。英語を話す機会はあまりなくなりましたが、忘れないように奮闘する毎日です。

検索フォーム

QRコード

QR