Entries

ヒルズラン

今日は、近所のラン友におそわった加治丘陵をランしてみました。

丘陵ということは、丘の集合ということでしょうか。

英語で言うと、Hills 「ヒルズ」になりますね。

「ヒルズ」、丘陵、山の手、ビバリーヒルズ、六本木ヒルズ、虎の門ヒルズ…、と

posh 「ポッシュ」「高級」な響きです。

「ヒルズ」らしく、トレイルはほぼ無く、舗装された、車の通らない林道でした!

でも、アップダウンが結構あり、木々が茂り、夏の紫外線とか、

冬の北風びゅんびゅんとかを避けられるようで、

好きなコースのひとつになりました!








ちょっと高度があがると、

お城のような建物が見えます。

旧国民宿舎だそうです。

グリーンロッジ










こんなところで道迷いなどないとは思いますが、

超親切なサインです。

ここは、北コースの「北-2」ですが、

だいたい等間隔にサインがあるので、自分の位置が分かり、はげみになります。

「北-22」あたりまで行くと、展望台付近です!

道のサイン










桜山展望台に着きました。

桜山というからには、春には桜の山になるんでしょうか?

桜山展望台-2










本日はいつ雨が降ってもおかしくない予報でしたので、しかたないですが…、

展望台付近で霧雨になりました(-_-;)

展望台からも下界は見えません。

下界-2











ここからのビューは次回のお楽しみにして、

今日は南コースでもう仏子駅に下ることにします。

案内板








今日のルートは、仏子駅をスタート、ゴールにすると5.6キロです。







次回は、加治丘陵と、となりの阿須丘陵をつないで、

文字通り、「ヒルズ」ランしようと思います。

秋晴れの紅葉の日に!


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://english0120.blog39.fc2.com/tb.php/117-644daec9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mc

Author:mc
オーストラリアのど田舎に住んでいたことがあり、念願の田舎に越して田舎生活をエンジョイすべく野山を駆け回っています。英語を話す機会はあまりなくなりましたが、忘れないように奮闘する毎日です。

検索フォーム

QRコード

QR