Entries

越生30最後の試走

だんだん涼しくなってきましたネ!

まだ、油断はできない?

でも、夏のピーク時に較べたら、ずいぶん水の消費量が減りました。

ということは、ランの時に背負っていく水も少なくなりました。

背中もいくぶん軽くなりました。








課題だったトレニックワールド越生30の最後の部分の試走に行きました。

土曜日でしたが、バスもトレイルもひとけ無し。

さびしいな~(-。-;)

がんばれ越生、がんばれときがわ町!







椚平入口には当日、エイドがある予定です。

バスを降りて、左の道を行きます。

椚平入口-2




本番は、ヘアピンカーブです。

エイドがあるので、誰もコースアウトはしないでしょう、多分。。。。

椚平入口







ロードに沿って流れていた川を渡ります。

川にかかっている手作りみたいな木の橋は、傾斜があり、木が湿っていてツルツル。

超すべりました。

サルかクマのように四つんばいで渡りました。

ここで滑ると、下の川に落ちます--;

あーあ、無事ここまで来たのに、川には落ちたくないですよネ。。。

大築山に向かい、しばし登ると見晴台につきます。

見晴台から





くぬぎむら交流館からの足跡が確認できます。

こうして見ると、「ワタシはよくやっている! 」とほめたくなります。

Well done! 「ウェルダン!」

でも、正確には、Well done 2/3! 「ウェルダン、トゥーサード!」「2/3、よくがんばりました!」

あと、1/3、がんばりましょう!

くぬぎ村交流館からの軌跡





おおづく山につきました。

昔、お城があったみたいです。

まわりが見渡せるよいスポットですしネ!

おおづく山



ここからは、遠く、40キロコースの人が走っているであろう山や稜線が見えます。

みんなすごいな~!

40Kコース-2



30キロコースより、10キロ北側の山々を大まわりして行くんですね。。。

40Kコース-2










エイド設置予定のある大きいクスノキの下にやってきました。

ここは、30キロと40キロの共通エイドです。

大きなクスノキ





この木、1000年以上生きているみたいです!

パワー感じます!


大クス全容







ここからは、ロードだ~! ラクチン~!

って、走ってたら、小型犬ぐらいのイノシシが道を横切りました!

ちょっとちっちゃめなので、子どもでしょうか?

この辺にお住まいでしょうが、本番のときはお目にかかれないでしょう。。。








しばらくして、試走会のときも通った乗馬クラブです。

馬やポニーや犬がたくさんいます。

乗馬クラブ




この顔の大きい?馬は、とてもフレンドリーで、「こんにちわー」って寄ってきますが、

乗馬の練習している人やスタッフもいるので、何かたべものでもあげたいところですが、

がまん。

「顔、大きいね~」

「背が高いね~」

って、声をかけるだけにしておきます。

馬って結構お利口なので、言葉の雰囲気は理解してくれてると思います。

「また、本番に来るね~、バイバーイ」

乗馬クラブの馬







今日のコースは、






くぬぎ平エイドの関門に間に合えば、そこからはゆっくり走っても制限時間に間に合いそうです。

よかった~!

あとは、走りやすい天気になることを祈るだけです。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://english0120.blog39.fc2.com/tb.php/110-537f39df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mc

Author:mc
オーストラリアのど田舎に住んでいたことがあり、念願の田舎に越して田舎生活をエンジョイすべく野山を駆け回っています。英語を話す機会はあまりなくなりましたが、忘れないように奮闘する毎日です。

検索フォーム

QRコード

QR