Entries

越生30試走S~1/3まで

今日は曇り時々、雨でしたが、

貴重なお休みなので、9/7のトレニックワールド越生の試走に行きました。

送られてきた大会案内を見ると、関門が一つだったのが、ほぼ全エイドに増設されています。

えぇ~、聞いてないよー!

It's not good at all! 「そんなのだめだよ~!」

全エイドの関門との戦いになるのか??

そこで、試走のときタイムを計ってなかった区間をマジ走りに行くことにします。







平日の朝の越生駅。

誰も人がいません!

さすが、田舎の駅です。

八高線にいっしょに乗ってた学生さんたちは、すべて東武線方向に行ってしまいました。

あやうく、後をついていくところでした(--;)

越生駅





越生駅からスタートして、ほどなく当日のコースと合流します。

車が普通に通る61号線から、あじさい山公園→の看板を右に入ります。

あじさい公園分岐




立ち止まって、地図を見ようとしたら、すでにトレニックワールドの当日のサインがありました!

まちがいなく右に行きます。

ここから車が超少なくなるので、その分のんびり走れます。

右手にサインあり







この後は、分岐ごとにサインやピンクテープがあり、迷いません。






全洞院手前の右手のお宅の前で金魚が涼しげに泳いでました。

「イェーイ!金魚ちゃんたち~! ハワユー、こっち向いて~!」

って言うと、みんな上を向いて口をパクパクさせます!

言葉を理解する金魚です!

なごみました~!

ここは、最初のエイド地点ですので、当日もなごめます。

ここの関門は10時半なので、今日の走りでいくと、たぶん余裕で通過できるかも??

よかった~!

金魚







次の心配は、試走のときリタイアした関八州見晴台までどのくらいかかるかです。

しかし、雨が強くなり、今日はグリーンラインに出てすぐの傘杉峠で断念。

傘杉峠






傘をさして、ロードをとぼとぼ、顔振峠まで来ました。

茶屋のベランダからも、いつものビューはなし。

この方向だと、武甲山が見えるんですがね…。

顔振峠


よく晴れた日はこんな感じです。

上空が高気圧だとヤッホーしたくなるビューですよね!

顔振峠、晴れた日









今日のコースは、




今日はロードが長い分、時間の割に距離は稼げました。

4時間弱、17キロの練習でした。

当日、なんとか、関門のストレスなく走りたいです。

カメさんは、関門苦手かも。。。。

When you're falling in love.... time stops....  「フェンユーアー、フォーリンインラブ、タイムストップス」

「恋をすると、時間がとまる…」

結構、ランに恋してるんだけどナ~。

でも、関門の時計は止まらないんだろーな…。

※英語の引用はドキュメンタリー映画「ファースト・ラブ」より。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://english0120.blog39.fc2.com/tb.php/109-8cd5a512

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mc

Author:mc
オーストラリアのど田舎に住んでいたことがあり、念願の田舎に越して田舎生活をエンジョイすべく野山を駆け回っています。英語を話す機会は仕事以外はあまりなくなりましたが、忘れないように奮闘する毎日です。

検索フォーム

QRコード

QR