Latest Entries

秋まきダイコン


秋まきダイコンが発芽しました。


ダイコン









しかし、早くも葉が虫に食べられて悲惨です。

このところの長雨で、ここも野菜不足か? 食べる野菜がない虫たちがダイコンの葉にまで進出してきたか?

ダイコン-2









畑の近くのヒガンバナの花園は若干旬をすぎたかも。

ヒガンバナ-2






でも、たくさん咲いていると美しい~!

ヒガンバナ





涼しくなってきました~!

スポーツの秋を満喫しなくちゃ~!

Go for it, me! 「ゴーフォイト、ミー」

「がんばれ、ワタシ!」



宮沢湖トレイル情報②


宮沢湖はムーミン谷建設中のため立ち入り禁止ですが、

その影響か、宮沢湖入口の信号のそばのコンビニが消えていました!

消防署の隣にあったはずなんですが…。

跡形もなく、更地になっていました(-。-;

宮沢湖のコンビニの跡













宮沢湖を背にして宮沢湖入口信号を見ると右にあったんですが…。

宮沢湖のコンビニの跡②












一番近いコンビニまでは、高麗川駅方向に700mです。















-Change is unavoidable. 「変化は避けられません。」 Sometimes you need to embrace it, rather than fight it. 「たまには、変化と戦わず、その変化を進んで受け入れることが必要です。」

ロイヤル・ペイン~救命医ハンク~シーズン5-4話より。

本当はもっと大きな「人生の出来事」みたいなことに引用したい言葉ですが…。











つめたいガリガリ君のあるコンビニには及びませんが、

露店の八百屋は健在でした。

もう、栗も出て秋のよそおいです。

無人の八百屋







左がプチトマト、右が小さいかぼちゃです。

プチトマト100円を買いました。

こちらはムーミンがどうであれ営業中の小さい季節の八百屋さんです!

無人の八百屋②




鳥の落とし物


このごろ、野鳥の鳴き声から、種類をあてることが、少しできるようになりました^^v

日頃の山歩きとか、トレランのたまものです。







「ホーホケキョ」→うぐいす、でしょ!

「キョキョキョキョキョ、ピッチョ、ピッチョ、ピッチョ」→うぐいすの谷渡り

「カッコウ、カッコウ」→簡単! カッコウ!

「ホチョウカケタ、ホチョカケタ」「包丁欠けた、包丁欠けた」→最近覚えたホトトギス

「ギョイ、ギョイ」→オナガ。姿がかわいいのにだみ声






サントリーの日本の鳥百科もとても役に立ちます!











しかし、これはむずかしい。

Whose lost property is this? 「フーズ、ロストプロパティ?」

「これは誰の落とし物?」

これはどんな鳥の落とし物でしょう?

この羽から鳥の種類を当てるまでにはまだまだ勉強不足です。

鳥の落とし物







これはまた別の鳥か?

または同じ鳥のものか?

鳥の落とし物-2



どちらも中型で茶色系の鳥であることは確かですが、、、、。

うーむ。

このごろ外国人観光客をよく見かけますが、アメリカ人かヨーロッパから来ている人かアジアから来ている人か、

見分けるよりももっとむずかしい-。-;



宮沢湖トレイル情報


宮沢湖では、ムーミン谷が建設中の様子です。


宮沢湖工事中













4月ごろ行ったときは、釣りができなくなってしまっていた宮沢湖ですが、

ついに入れなくなりました。

ムーミンの別宅がくるというので、しかたないですね^^;

今までは、トレイルランの人とマウンテンバイクの人と、

陸上部の練習と、散歩の人と、犬の散歩と、とかだったのが、

どんなふうに変化するか楽しみです^^v

2017年の開業予定とのこと。

2017年も1月だと、あと半年、12月でもあと1年で、ムーミン谷が完成!

Yay! 「イエイ!」「やったー!」

Moomin is coming to Lake Miyazawa! 「ムーミンが宮沢湖にやってくる~。」










最初の看板を見ても、行けそうだったので、閉鎖はしてないかも、と思いましたが、

宮沢湖手前で、やはり、入れませんでした-。-;

宮沢湖工事中-2











やはり、宮沢湖の湖岸は立ち入り禁止のようです。

完成まで、半年から1年は、じっと辛抱のようです。

宮沢湖工事中-5








ちなみに外周のトレイルコースは利用可能です!

ここは奥武蔵自然歩道ですしネ!









ライラックの花


二三年前に覚えた花があります。





ライラック









ライラック-2






それまでは、見かけたことも、聞いたこともありませんでしたが、

海外ドラマに出てきて、その名を知りました。

香りの高い花だとドラマで言っていた通り、

沈丁花のような、フランジャパニのようなかぐわしい香りでした。

アメリカ人俳優に道でばったり会って、やはり素敵ネ! って思ったのと似た感覚。

ドラマの中で出てきたお姿と同じだワ! 

そして、想像してた通りの香り! 







発音は、「ライラック」の「ライ」のところにアクセントをおきます。

スペルは、lilac 「ライラック」。

日本人の苦手な「アール」は入っていなくて、

すべて「エル」ですので、大きく口を開けて、「ラッ・イラック」と発音しましょう! 








写真は少し前に撮ったものです。

花が咲く時期は、沈丁花と同じくらいの時期です。


Appendix

プロフィール

mc

Author:mc
オーストラリアのど田舎に住んでいたことがあり、念願の田舎に越して田舎生活をエンジョイすべく野山を駆け回っています。英語を話す機会はあまりなくなりましたが、忘れないようにバイリンガルでプログを日々更新中。

検索フォーム

QRコード

QR