FC2ブログ

Latest Entries

秋のフルーツ


猛烈に暑い今年の夏でしたが、

夏の終わりを知らせる季節のフルーツが、露店の八百屋に出始めました。

これはステキな値段の grapes 「グレープス」 。

ぶどう









こちらはスーパーでとっても高価な figs 「フィグス」。

今日はこれを買いました!

とってもおいしい!

イチジク










chestnuts 「チェストナッツ」 はこの店はすでに売り切れでした。

露店八百屋










これは、 Japanese persimmons 「パーシモンズ」。

オーストラリアではスーパーで kaki 「カキ」と書かれて売られてました。

まだ今年は食べてませんが、

取れたてもコリコリしてて甘くておいしいです!

柿






日本の食べ物はどれもおいしいですよね!

なんてステキな日本の秋のフルーツでしょう! 



カブトムシ発見!


今日は、近所の巾着田でこれを見つけました。

カブトムシ









人通りもないけど、道路を横断中!

おいおい、あぶないぞー!

車がきたら、せんべいになっちゃうぞー!

カブトムシ-2










無事、渡り終えました~!

カブトムシ-3









カブトムシは英語では、

Japanese horned beetle 「ジャパニーズ、ホーンド、ビートル」だそうな…。

あまり、英語では聞いたことがないと思ったら、アジア付近にしかいないみたい…。

英語が母国語の小学生が普通に知っている動物の名前でも、

私たちには、使う機会も聞く機会もなかなかなくて、知らない単語ばかりですよね。







-Sarah, Do you like caterpillars? 「サラ、いも虫は好き?」「ドユーライク、キャタピラーズ?」

-I don't know....「わかんない。」

-You like butterflies? Right?  「蝶々は好きよね!」「ユーライク、バタフライズ? ライト?」

-I guess... 「好きかも…」

-Do you know that Native Americans believe that butterflies carry wishes to Great Spirit in the heaven to be granted.
「アメリカ先住民は、蝶々は天国の神様に願い事を届けると言われているのよ。」

最高の人生のつくり方(字幕版)より

※アマゾンプライムでの配信は、字幕は日本語のみです。





田んぼの警備員


近所の巾着田の田んぼは、稲が黄金色に変わり始めました!

秋の新米が楽しみですね!

そこを警備しているのは、

なんと、何羽かのタカ!

これ、秋田の実家でも果樹園で見かけました!


タカの~











スズメの群れが、「キャー!」と、その上を飛び去っていきます。

タカの…






いい仕事してますね。このタカ!

Good job, hawks! 「グッジョブ、フォークス!」


駒高の崩落、修復中です


ずいぶん前から高指山と物見山の真ん中あたりの山の斜面が崩落していました。


駒高の崩落











今日、通ったら、ようやく修復工事が始まっていました。

駒高付近の崩落













高所にも強いお兄さんたちが山の斜面に張り付いて作業中です。

高所恐怖のワタシとしては、あこがれの男子たちです。


駒高付近の崩落-2













高指山方向から行くと通行止めですが、工事現場手前の右手に高麗神社方向へ行く即席トレイルができています。

そこを利用すると工事現場を迂回できます。












工事予定は10月末までのようです。

この付近の山の工事は予定通りに終わらない場合がありますが、早くなおってほしいです。

スピードアップして予定より早く完成してくれればいいのにな~


駒高の工事-2




英語俳句


このところ、日本の文化や歴史に今までになく興味が出てきました。

友だちの影響もあり俳句を勉強しています。

そこで、小学校の教科書にも載っている名人たちの句を改めて見直したり、自分でもつくってみたりしています。

なかなか難しい…(-_-;





英語の句もつくってみました。

spring trail- 「スプリング トレイル」

sneeze and blow 「スニーズ アンド ブロー」

echoes in the bowl 「エコーズ インザ ボウル」

「春の山道 くしゃみや鼻をかむ音 お椀の中でこだまする」






なんとなく雰囲気は伝わりますでしょうか?







英語の俳句は5/7/5とかは母音がない発音もあるので難しいので、厳密ではありませんが、

やっぱりリズムとか間とかは日本語の句のように大切なようです。







映画でも俳句をよんでいる場面のあるものがあります。

俳句としてはイマイチかもしれませんが、映画のストーリーをよく象徴しているかわいらしい句です。



Mike, oh, Mike, my man  「マイク、オーマイク、マイマン」

keep showing up like UPS 「キープショイングアップ ライクユーピーエス」

Sue, you such a bitch 「スー、ユーサッチエビッチ」

「マイク、私の男(ひと) 宅配のようにどこでも現れる スー、あんたはなんていやな女」


「10日間で彼女の心をうばう方法」↓より。












Appendix

プロフィール

mc

Author:mc
オーストラリアのど田舎に住んでいたことがあり、念願の田舎に越して田舎生活をエンジョイすべく野山を駆け回っています。英語を話す機会は仕事以外はあまりなくなりましたが、忘れないように奮闘する毎日です。

検索フォーム

QRコード

QR